第8回「エスペラントの日」記念公開講演会 1

Japana Esperanto-Instituto publikigis antaŭ 1 monato

08:00

Raporti la filmon

Priskribo

2019年6月16日(日)におこなわれた第8回「エスペラントの日」記念公開講演会の様子です。

第1部では、トニー・ラズロさん(フリージャーナリスト)が「多言語・多文化共生の日常―我が家の場合」と題して、多言語・多文化にまたがるご自身の生活について語ってくれました。

# 「エスペラントの日」とは
エスペラント(またはエスペラント語)とは、国際共通語として1887年に作られた言語です。
エスペラント普及運動を担う日本初の全国的組織として、日本エスペラント協会(Japana Esperantista Asocio)が1906年6月12日に創立されました。
現在の日本エスペラント協会(Japana Esperanto-Instituto)は、この日を「エスペラントの日」として記念し、おもに隔年で公開行事をおこなっています。

Respondu

Via komento publikiĝos tuje, senkontrole. Bonvolu ne enmeti personajn informojn.

verdesaltonlaŭtetelevido